不妊症の原因となるものとは

中には不妊症で悩む人もいますが、不妊症となる原因についても様々なので、まずは自分がどの原因で不妊症となっているのかということを判明させるということが大事になってきます。特に月経異常や排卵障害などが不妊症の代表的な原因として考えられています。

月経異常と排卵障害の症状と原因

不妊症の原因となる代表的なものとして月経異常や排卵障害を挙げることができます。まず、月経異常の症状としては、月経周期が短くなる、あるいは長くなる、月経時の出血量が多すぎる、あるいは少なすぎる、月経持続期間が長い、あるいは短い、月経前や月経時に深い症状が現れるといった症状を挙げることができます。

月経異常の原因としては、主な原因として卵巣機能の低下を挙げることができます。例えば、ストレスや運動不足、食生活の乱れ、睡眠不足によるホルモンバランスの低下が卵巣機能に影響をもたらします。ですから、運動習慣を身に着けたり、バランスのよい食生活をしたりといったことが重要になってきます。

次に、排卵障害の症状としては、生理が止まったり、排卵がなくなったり、卵巣が育たない、排卵できないといった症状が起こります。原因については、まだはっきりしていない点がありますが、ホルモン分泌の異常や卵巣の機能低下、ストレスなどが原因として考えられています。排卵障害については、ホルモンの検査やエコー検査などを行うことによって、排卵障害かどうかを判別することができます。早めに検査して原因を特定することによって、不妊症対策を早期に行うことができるようになります。

INFORMATION

2016/06/25
排卵と排卵を促す排卵誘発法について ページ更新しました。
2016/06/18
着床前診断で流産の確立が減り、着床率が上がる可能性が ページ更新しました。
2016/06/12
不妊症の原因となるものとは ページ更新しました。
2016/06/09
卵管内移植と普通の移植の違いとは?卵管内移植は、より自然な形での妊娠を目指す治療方法です ページ更新しました。
2016/06/01
自分の卵子で産むために ページ更新しました。

twitter & bookmark

  

   このエントリーをはてなブックマークに追加

運営者情報

妊活NAVI

免責事項

当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。
当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。
当サイトの使用及び閲覧は、閲覧ユーザー様ご自身の自己責任でなされるものであり、当サイトへのアクセス又は使用によって発生したいかなる損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わない)やその修理費用等に関して、一切の責任を負うものではありません。