• 簡単に取り入れられるテクニックがたくさんあります。

    水素は体内の悪玉活性酸素の無害化に役立つということで注目されており、水素を手軽に取り入れられる方法として水素水が人気です。市販商品でもボトルやアルミパウチで販売されていますが、やはり少しずつ水素が抜けていくのは気になるところです。水素たっぷりの新鮮な水を飲みたいという場合は、生成器で自宅で作り、作り立てを飲むことを検討してみてはいかがでしょうか。最近は様々なタイプの生成器が販売されていますので、ランキングを参考に自分に合った商品を見つけていきましょう。

    1位:株式会社E&Iの「H2365携帯用水素生成器」

    水素生成器の中でもランキング一位に輝いていたのが、株式会社E&Iの「H2365携帯用水素生成器」です。生成器の中ではサーバータイプ等の大型になるものもありますが、こちらの商品はコンパクトでバッグにも簡単に入れることができる水筒タイプです。

    そのため、自宅ではもちろん外出先でも気軽に利用することができます。電源についても充電タイプとなっており、一度充電しておけば30回程度使うことができます。こうした商品では水素水を作るのに時間がかかってしまうのでは?と不安になってしまう人も多いですが、株式会社E&Iのこの商品はボタンを押してたった2分で高濃度の水素を含んだ水を作ることができるのが特徴です。冷たい水だけではなく100度まで対応していますので、熱いお湯でも利用することができますし、水だけでなくコーヒーやジュースなどから作ることができるため、好きなドリンクで高濃度の水素水を作ることができるのがメリットです。

    2位、3位の商品もチェック!

    水素水生成器ランキング2位が、「アキュエラブルー」です。こちらは電気分解方式となっており、世界初の国際特許技術により中性で1.6ppmの飽和水素水が作れることが特徴的です。メーカーの3年延長保証もついており、3回まで無料点検を行ってもらえますので、アフターケアも万全です。さらに生成についても5分と短時間で行えるようになっています。

    水素水生成器ランキング3位が、「ルルド」です。こちらはコンパクトな卓上タイプとなっており、ポットに水を入れて10分、20分、30分の時間を選んで生成を行います。こうした商品は清潔に使えることが大事ですが、ポット内の除菌も簡単に行うことができ、清潔さを保つことができます。溶存水素は24時間と長時間持続するのもこの商品の特徴です。

  • 水素水が作られるメカニズムについて

    水素水はたくさんの商品がありますが、各社で取り扱っている水素水の生成方法は全て一緒ではありません。アルミパウチやウォーターサーバーなど、種類によっても異なっています。ここでは、水素水ができるメカニズムとそのメリットやデメリット等について詳しく紹介していきたいと思います。

    各タイプと水素水ができるメカニズム

    水素水が出来上がるまでの仕組みは、いくつかあります。アルミパウチなどに入って販売しているタイプは、主に「水素ガス」を使用して生成されています。ただ、最初は高濃度でメリットのある水素が溶けていても、持ち運んでいる間に抜けている可能性があります。特に便利な口元が付いたタイプは、隙間がないように設計されていても少しのわずかな部分から抜けてしまう事もあります。そのため、極力アルミパウチ等の水素が抜けにくい容器を使用し、開封後はすぐに飲み切るのが良いとされています。できるだけ濃度の高い水素水を飲みたいという時は、飲みたいと思っている直前に作るタイプのサーバーや、生成器タイプの利用がお勧めです。

    こちらは「気体過飽和方式」で、水を電気分解した上で水素だけを取り出し、圧力をかけることによって水に水素をナノレベルで溶け込ませる方法となっています。しっかりと水に水素を含ませることができるため高い濃度の状態で飲むことができます。特にサーバーは、その時に飲める分だけを出して新鮮なまま飲めるのがメリットです。水素水の種類によっても作る仕組みが変わってくるため、飲み方や利用方法に合わせて最適な商品を選ぶと良いでしょう。

水素水はアンチエイジングに最適な飲み物!?

水素水を飲んでいると、毎日イキイキして元気、お肌もツヤツヤと輝き、年齢より若く見られるようになるのをご存知でしょうか。いわゆる美魔女と呼ばれる、本当の年齢との大きなギャップがある若々しい女性の多くが、実は飲んでいると言われています。なぜ水素水を飲んでいると若く見えるのか、その秘密に迫りましょう。

水素水を飲む事で血液がサラサラになるってほんと?

「病気の元は血液のドロドロから来ている」という話を聞いた事がある方はいませんか?血液がサラサラであれば全く問題ありませんが、食生活の乱れや生活習慣、ストレス等の様々な要因から血液がドロドロになってしまいます。健康を維持していくためには、血液を綺麗にすることが大切です。ここでは、血液をサラサラする働きがあると言われている水素水についてご紹介します。

水素水は悪玉活性酸素だけ反応し無害な水へ

いつまでも若くいたいと願っている方も多いと思いますが、何もしないと老化は年齢と共に進んでしまいます。アンチエイジングを意識するなら、老化と関わっている悪玉活性酸素について知ることが大切です。ここでは老化に影響する悪玉活性酸素について、また除去する効果が期待できる水素水について詳しく紹介していきたいと思います。

水素水を飲む事で腸内環境は整えられる?

トイレをした後に、自分の便の臭いにビックリしてしまう方はいませんか?便や尿から臭いがするのは当たり前だと思っている方もいるかもしれませんが、悪臭がするのは悪玉活性酸素が増えているからだと言われています。腸内環境が整っていれば強い悪臭がすることはありませんが、あまりに匂いがきついという方は腸内環境の改善が必要です。ここでは、水素水と腸内環境の関係について紹介していきたいと思います。

水素水とはどう違う?活性水素水とは

どこかで活性水素水という言葉を聞いた事があるものの、水素水と同じものだと思っている方が少なくありません。どちらも似ているように感じますが、科学定義では違いが定義されていないものの、水素の発生方法などに違いがあります。ここでは、水素水と活性水素水の違い等について紹介していきたいと思います。